自宅で変態セックスをする部屋・場所を解説!

自宅で変態セックスをする部屋・場所を解説!

 

自宅でセックスをする場合、何処でしていますか?日本の狭い住宅環境では寝室以外でのセックスは難しいのですが、毎回同じだとマンネリを感じやすく、たまには変わった部屋・場所でセックスしてみたいなんて感じているかもしれません。

 

そんな日本の住宅事情を考え、ちょっと変態的なセックスが楽しめる部屋・場所を解説しますので、興味のある方は試してみてください。

寝室以外でセックス出来る部屋・場所を解説!

キッチン

 

家の中でキッチンは女性の城は言うべき存在です。そん女性の牙城に攻め入ってハメてしまうのも意外と新鮮かもしれません。冷蔵庫からキュウリを取り出して、マンコに挿入したりすれば、意外と幅広いプレイが楽しめるかもしれません。

ベランダ

 

これは家やベランダの構造に左右され、丸見え状態では難しいかもしれませんが、特に広めのベランダの場合、下に敷くものさえあれば簡単に青姦プレイ楽しめます。注意点は、セックス時の音や振動で、特に喘ぎ声などに注意すれば非常に興奮度の高いセックスが楽しめるはずです。

 

また、セックス難しいようならフェラチオなど、簡単に出来るプレイ試してみるのも良いと思います。

玄関

 

「今から帰るから○時○分頃に玄関先でオナニーしておいて!」なんて電話をしておけば、玄関開けて3秒合体が可能です。AVでよくある「出会って3秒でセックス!」なんてプレイが楽しめます。

洗面所

 

おそらく家の中で一番大きい鏡が備え付けられているであろう洗面所は、自分達の姿を見ながらセックスが出来る為、立ちバックには最適の場所。洗面台に手付かせて後ろからガンガン突き上げましょう。

バスルーム

 

日本人のセックスで意外と使われて居ないのがバスルームです。浴槽に入ってイチャイチャプレイもいいですが、バスルームでは普段出来ないプレイ可能な為、使わないと勿体無い場所と言えるでしょう。

バスルームで出来る変態プレイ

おしっこプレイ

浣腸プレイ

ローションプレイ